悪徳業者に注意

「外壁塗装を依頼したい」と考えている方の中には、「悪徳業者は、選びたくない」と考えている方がほとんどだと思います。しかし、はじめて外壁塗装を依頼する際には、どういった方法で悪徳業者が近づいてくるのかは、分かりませんよね。
では、悪徳業者はどういった方法で近づいてくるのか、ご紹介しましょう。まずは、訪問販売などを行い、必要以上に家の危険性を訴えてくる業者は注意が必要。例えば、外壁にひびがあるため、そこから水漏れがするなど危険性を強調してくるような業者は、注意した方が良いでしょう。こういった訪問業者の場合、「ちょうど、外壁塗装を考えていた」なんて伝えてしまうことで、おかしな工事をされ、高額な費用を請求される可能性があります。また、中には「無料で、点検を行っています」と近づいてくる業者もあります。こういった業者が来た場合には、その場で断るようにしましょう。更に、キャンペーンを行っている、今日中に申込みを行えば、割引対象となると工事を進めてくるところも注意が必要。こういった、美味しい話には裏があると考えた方が良いでしょう。万が一、こういった訪問販売にひっかかってしまった場合には、クーリングオフの利用が可能となります。契約書類を受け取ってから、8日以内であれば、クーリングオフの対象となりますから、早めに手続きを行い、契約を破棄するようにしましょう。
このように、外壁塗装を行う際にも、悪徳業者には十分注意する必要があります。