シリコン系について

「家の外壁塗装を、行いたいなぁ」と考えている方も、いると思います。外壁塗装が、剥げてしまったりすると、見た目なども印象が変わってきますから、「早く、手入れをしたい」と考えている方も多いでしょう。しかし、外壁工事となれば、それなりの費用がかかりますから、慎重に選びたいと考えている方もいるでしょう。
では、外壁塗装を行う際の塗料のひとつ、シリコン系の塗料について、ご紹介しましょう。シリコン系の塗料は、ウレタン系の塗料と同じような効果が期待出来ます。ウレタン系の塗料と違う点といえば、汚れにくいということが上げられるでしょう。シリコン系の塗料は、親水性が高いため、こういった汚れなどがつきにくくなっています。外壁は、常に雨や風などにさらされていることになりますから、汚れにくいというのは、嬉しいですよね。また、シリコン塗料の場合には、ウレタン系と比べると、耐用年数が12年となっており、2年ほど長くなっています。汚れが気になる方などは、シリコン系の塗料を選ぶ方が多いでしょう。このように、外壁塗装を行う際には、シリコン系の塗料を選ぶことも可能。シリコン系の塗料であれば、それなりの耐用年数も期待出来ますし、汚れがつきにくいというメリットがあります。
耐用年数や汚れのことを考えると、多少費用が変わっても、シリコン系の塗料を選びたいと考える方が多いかもしれませんね。考え方は、人それぞれなので、料金なども踏まえた上で検討していきましょう。