工事に適した時期

マイホームを持っている方の中には、それぞれ「そろそろ、塗装を行った方が良いかなぁ」と思う時期が異なると思います。気になった時に、「工事を依頼しよう」と思う方がほとんどだと思いますが、その塗装が気になる時期は、みなさん異なりますよね。
では、外壁塗装を行う際には、どういった時期が工事に適しているのか、ご紹介しましょう。実は、塗装のカタログなどには、気温の注意がかかれており、5度以下、湿度80パーセントでの使用は避けてくださいという内容が書かれています。ということは、真冬などは気温が低くなりますから、外壁塗装を行う時期としては、相応しくないと言えるでしょう。また、梅雨の時期などは、湿度が高くなりますから、梅雨の時期も避けた方が良いでしょう。「どうして、気温が低いとダメなのだろう?」と思われる方もいると思いますが、気温が低ければ低いほど、塗料の乾燥が悪くなってしまいます。そうなれば、せっかく塗装をした外壁などが凍結などのトラブルを起こし、作業が進められなくなることもあります。そのため、出来るだけこの温度や湿度などは注意が必要となります。みなさん、「外壁塗装を行いたい」と思った時に、すぐに工事を依頼したいと思われると思いますが、依頼の際にはこういった気温や湿度などが、工事に適した時期かなども考えた上で、タイミングを見た方が良いでしょう。
このように、外壁塗装を行っていく際には、工事に適した時期というのがあります。用いる塗料によっても異なりますから、見積りの際などに業者に確認しておくと安心ですよ。

工事に適した時期関連ページ

工事の流れ
工事の期間目安
工事後の耐用年数