工事の期間目安

家を購入して、数年経ってくると「外壁塗装を、そろそろ行った方が良いのだろうか?」と思っている方もいると思います。また、数年前に塗装工事を行った方の中には、「どのくらいの間隔で工事を行えば良いのだろう?」と思っている方もいると思います。
では、外壁塗装工事の期間目安について、ご紹介しましょう。外壁塗装の工事の目安は、地域によっても異なっており、下地にどういった材料を用いているか、外壁の種類によっても、異なってきます。工事のサイクルが短いのは、板張りとなっている外壁。板張りの外壁の場合には、出来れば5年に1度は塗り替えを行っておいた方が良いでしょう。家を購入して、はじめての塗装工事の場合には、適性な時期に工事を行うことで、その後は7年に1度程度の塗り替えでもOKとなります。家を購入した方の中で、板張り外壁となっている方は、まずは5年目に塗り替え工事を行うようにしましょう。サイディングを行っている方や、モルタル外壁の場合には、7年から8年に一度の塗り替えが必要となります。業者によっては、10年おきに点検などを行っているところもありますから、そのタイミングで塗り替えを行っても良いでしょう。
「塗装は、どうしても必要なの?」と思われる方もいると思いますが、家を長持ちさせるためには、定期的な管理が大事になってきます。外壁塗装は、劣化を食い止めるための役割も果たしていますから、出来るだけ定期的な塗り替えなどを行うようにしましょう。